2007年08月23日

八月の作品

P1011281.JPGそろそろお盆をすぎて暑さも和らいできましたね。

毎日花への水遣りが大変だったけれど昨日は久しぶりに雨がふってくれたのでうれしい。しかし、、、雨がふると雑草もどんどん育つので
それはそれで大変ですが、、、。

さて、久しぶりに作品をつくりました。
パリで習ったハランのモダン活け。
名づけて お生花 ア・ラ・フランセーズとでもいいましょうか。

子供のころいけばなを習っていたとき試験でハランの表、裏を間違えて
号泣(みごと落ちました)したのが懐かしいです。

こういったスタイルでは表だとか裏だとか気にする必要がないのがいいですね。やはり自由でなくっちゃ。確かにここは表の葉を使ったほうがきれい、というのはあると思いますが。

たくさんの花を使うのもいいけれど夏はお花がもたないしこれは経済的ですよ!しかもお花を厳選して種類をすくなくするとぐっとモダンな感じがアップしませんか?

今週の土曜日にはバスケットをつかってグリーンのモダン活けをします。今度はどんな葉っぱをつかおうかな?
posted by mana at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52407152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。