2007年10月13日

10月のレッスン


今回はハロウィーンがテーマです。

ハロウィーンは10月31日でアメリカの行事なのですが
もともとはケルト人のお祝いです。
11月1日の万聖節(ALL HALLOWS)がー>HALLOW EVE(万聖節の前夜)
->HALLOWEEN
になったそうです。万聖節にはゴーストが徘徊するため怖い格好をしてお化けを追い払おうとしたのが始まりだそうです。今では子供たちがドラキュラやフランケンシュタイン、魔女などに仮装するおまつりとして何ヶ月も前から楽しみにしているそうです。
そして近所回りをするのですがそのときに
TORICK OR TREAT!(キャンディーをくれないといたずらしちゃうぞ)
といってまわるのです。

ジャック オ ランタンといってかぼちゃに目と鼻口をくりぬいて
中にろうそくを入れて飾るととても雰囲気がでますね。

L-OCT2.JPG L-OCT1.JPG
posted by mana at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 花、アレンジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
露地ものイガグリでしょうか?いいですね。
置物と枝物のバランスがみなさんほどよい調和です。

オランダでもジャック・オ・ランタンもどきのものがありました。基本的にはアメリカでしょうかね。カボチャを刳りぬかないで絵が描いてあります。(笑)
Posted by 日高ちひろ-Flora at 2007年10月17日 19:43
レッスン前に庭から拾い出した栗ですが
実物をたくさんそろえたため
すこしハロウィーンより収穫祭のイメージ
になりました。これでかぼちゃに
しっかり目と口をつければ雰囲気は十分でるのですが、、、。

はじのほうにある赤いピーマンみたいのは
ユーフォーピーマンと呼ぶのだそうですよ。
ちひろさんご存知でした?
Posted by mana at 2007年10月19日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。