2007年12月10日

12月のレッスン作品

lesson1207L-sh.JPG

先月すでにクリスマスリースをつくってしまったので
今月のレッスンではなにをつくろうか迷っていました。

いくらなんでもクリスマスがきていないのにお正月のお花をつくるのは
変だし、、、、ということでクリスマスチックな配色でL-シェイプのアレンジメントをつくることにしました。

配色はグリーン、赤、白です。
グリーンは常緑からエターナルを意味し、赤はキリストの血、白は純潔、純白を意味するそうです。

レッスンまでにカサブランカが咲くよう部屋を暖めていたのですが
もうすこしというところでまだつぼみのままでした。できあがりは
色の配分がわるいためちょっとぱっとしないのですがカサブランカ
が咲けばもっとすてきになるはずです。

三つ又を上下反対にいれて個性を出した生徒さんもいました。
トナカイの角を髣髴させてくれてます。


今回ははじめてのエルシェイプ、生徒さんたちも苦心したようです。
posted by mana at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クリスマスの色の事、いろいろ想像を掻き立てられますね。

アレンジメントのアイデアも素敵です。お正月直前に水引などを加えればそのまま飾っておけますね。どちらが初めての方の作品かわからないくらいですよ。お疲れ様でした。きっと楽しいクラスだったでしょう。

年末、あわただしくなりますがお元気でお過ごしください!

p.s. そばの写真ありがとうございます。圧巻ですね。
Posted by Flora日高ちひろ at 2007年12月17日 05:34
いつも出来上がりが少しずつちがくなるのが
生徒さんもわたしも楽しみなんですよ。
面白いですよね?!

お正月のアレンジメントもみんなで楽しみたいと思います。

ちひろさんの作品いろいろ楽しみにしています。
Posted by mana at 2007年12月18日 09:12
こんにちは!
今年は自然の素晴らしさに目覚めました。そして、私も心を癒すフラワーアレンジメントが出来たらと思いました。
来年のクリスマスは頑張って私もクリスマスのリースやお花を作りたいです。
Posted by Sona at 2007年12月30日 19:13
ドイツは自然の素材があちこちにあって
きっと楽しいでしょうね。
ぜひ挑戦してみてください。

Posted by mana at 2007年12月31日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71991528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。