2006年11月07日

カラーのカスケードブーケ

 先日後輩の結婚式に招待していただき20年ぶり(たぶん)に
横浜へ行ってきました。久しぶりの横浜の景色にびっくり。
地下鉄もできてとても便利ですね!会場となったレストランからは
港に停泊する船が見えて写真撮影にはもってこい。
 
 さて、後輩の結婚式ではブーケの依頼を受けていたので

後輩たちに会えるという楽しみもあったけれど少し緊張気味。

地元でのブーケ作製ではないためどこでお花を調達するかという

問題がありました。それで花問屋さんに初めて注文してみましたが

ぶじ前日にお花が届いたので安心。

  しかし!ブートニア用のピンが入っていなかった!

気づいた時には配達のお兄さんはもう行っちゃった後だし、、、


気づいたのが夕方前だったから元町の花やさんで調達できました。


 こちらは家で作製したプリザーブドのラウンドブーケ。

作製途中です。
白のプリンセスラインにあわせ、ピンクのラウンドでとのご希望とのこと

パールをいくつもいれてかなリッチにプリザをいれてあります。

実際にはお花の下にリボンを添えてお花が傷まないよう処理をし、

グリーンの葉は3枚ほどアクセントに副えただけにしました。

bouquet-aki.JPG


お色直しはブルーのマーメイドドレス(香港でどちらのウエデイングドレスも縫製だそうです)にあわせてカラーのカスケード。
こちら。

cascade-calla1.JPG

カラー(クリスタルブッシュ)とバラ(ティネケ)、利休草、そしてブルースター(something blueというご希望でしたので)

どちらのブーケもリボンをかなりリュクスなものにして高級感をだしたのがポイントです。

 せっかく作ったブートニアやご両親への花束などの写真は撮り忘れてきてしまった。

いつもながらドジな私です。
posted by mana at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

これから

日本に戻って早4ヶ月。
スチュワーデス時代は何かと月日の経つのが早いと思っていたが
実際地上に降りてみてその速さは変わらないことに気づいたのでした。

元同僚の皆さん、地上でも月日の経つのは早いですよ!

日本を離れて暮らして丸18年。
やっぱ日本に戻ってきてよかった、と今は感じています。
日本人としては四季がないとね〜。

新居がまだ完成していないし車の運転も練習中と生活に少し不都合は感じていますがだんだんまたもとのペースにもどってきつつ、、、ないか〜!?

これから私の住む駒ヶ根市の四季をご紹介したり花生活をご案内できたらと
思いこのブログの立ち上げをしました。

 よろしくお願いいたします。
posted by mana at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。